田舎暮らし 仕事 人生の目的

田舎暮らし 仕事 人生の目的

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

今回の新しいテーマは『田舎暮らし 仕事』です。本日で28回目になります。4週間も続きましたが、今回のテーマは本日で最後にしたいと思います。

田舎暮らしの仕事について、これまでいろいろと説明してきました。

転勤がきっかけで、田舎暮らしを始める人。田舎暮らしを始めてから現地や地元で仕事を探す人。農業や林業や漁業などの一次産業を仕事にする人。一次産業から発展させて二次産業、三次産業と六次産業を手掛ける人。現地で仕事を自分で作り出す人。都会の仕事を田舎に持って行く人。田舎で仕事を始める人。起業する人。仕事ではないですが、投資をする人や不労所得を得ることで収入源を確保する人。

田舎暮らしで自給自足をする人。地元の観光業を仕事にする人。自分の趣味をそのまま仕事に発展させる人。田舎で公務員になる人。介護や福祉の仕事をする人。

社会貢献や地域貢献のソーシャルビジネスを始める人。

田舎暮らしと都会暮らし二地域居住をしながら働く人。

そして、これらの仕事や収入源をミックスさせて働いたり収入を得る人など、田舎暮らしでも様々な仕事があることを説明してきました。

ただ、昨日も説明しましたが、これらの仕事も人生の目的を決めない限り、上手く機能することはありません。あなたが満足のいく生き方や働き方をするには、人生の目的を決める必要があるのです。

あなたはまずは人生の目的を決めていただき、その後に、生き方、働き方があって、仕事の種類や収入方法があるのです。

人生の目的が決まらない限り、いくら仕事の種類や収入源を確保しても満足のいく生活を送ることはできません。

それは、田舎暮らしでも都会暮らしでも、日本で暮らしても海外で暮らしても同じことです。

非常に難しいことで、なかなか自分の人生の目的を見つける事は出来ないかもしれませんが、時間を掛けて探すことから始めるのです。まずは探すことから始めてください。探し物は探すから見つかるのです。探さない限り、見つかることはありません。

あなたの人生がより良いものになるために、どこで暮らすにしろ自分自身の人生の目的を探すことから始めてください。

人生の目的が見つかれば、おのずとあなたがする仕事が分かってくるはずです。もしかしたら、どんな仕事でも満足できるようになるかもしれません。

今回のテーマ『田舎暮らし 仕事』は本日で終わりです。

また、機会があればこのテーマで話をしたいと思います。

本日は以上です。

四週間に渡り、このテーマを読んで頂きまして、ありがとうございました。

明日からは別テーマで話したいと思います。