田舎暮らし 仕事 ミックス

田舎暮らし 仕事 ミックス

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

今回の新しいテーマは『田舎暮らし 仕事』です。本日で18回目になります。

今まで、田舎暮らしで仕事をしていく方法を沢山挙げてきましたが、本日はそのミックス版を説明したいと思います。

都会暮らしをしている人も、仕事をいくつか持っている人がいます。メインの仕事に副業、平日の仕事と休日の仕事、サラリーマンと投資、在宅勤務とアルバイト、など同時にいくつかの収入源を持っている人も多くいます。

それと同じように田舎暮らしでも一つの仕事だけをしなければいけないというルールはありません。いくつもの仕事もをしてもいいですし、いくつもの収入源を持っていてもいいのです。

むしろ、田舎暮らしでは一つだけに収入源が固定されている方がリスクが高いと言えます。田舎暮らしの仕事では、スキルアップと共に大幅に収入が増えるような仕事は多くありません。仕事始めの初年度と10年後の年収が大きく変わるような職業ではないのです。

そこで、本日は今までの仕事や収入源のミックスの話をしたいと思います。

例えば、田舎暮らしに良くある仕事で一次産業をしながら、二次産業にトライする。または、三次産業までトライして、六次産業を目指す方法もあります。

例えば、田舎暮らしを始める前に、不動産投資を開始してから、田舎暮らしで簡単な仕事をしながら自給自足をする方法もあります。

例えば、田舎暮らしでビジネスの開業をしながら、自給自足をする方法もあります。

例えば、田舎暮らしで農業をしながら、ビジネスを始める準備をする方法もあります。

例えば、平日は都会で働いて、週末は田舎暮らしで自給自足をする方法もあります。いわゆる二拠点居住です。

このように、仕事や投資やビジネスを組み合わせて、収入源を確保する方法があります。

二つ以上の収入源があると非常に安心できます。一つが何かでダメになっても、収入が完全に無くるなるわけではないからです。リスク分散に繋がる他に、多くの情報が入り、人とのつながりも出来るために、可能性が広がります。

また、田舎暮らしでは何もない為にどうしても世界が小さくなってしまいます。考え方も小さく閉鎖的になってきてしまうのです。それを防ぐためにも、複数の仕事や人との付き合いや収入源があると、視野が広く保てます。視野が広いことで、また大きな仕事が出来るようになるのです。

都会暮らしから田舎暮らしになることで、あなたの視野や世界が小さくなることは決していいことではありません。

仕事の繋がりや、収入源を多く持つことにより、あなたの可能性が広がっていくことが大切なのです。

仕事や収入源を複数持つという事は、お金だけの話ではありません。お金によって生活が豊かになる他に、あなたの考え方が偏ることなく豊かになることに繋がるのです。

田舎暮らしで、田舎にある仕事だけに従事してしまうとどうしても現地の人たちやその職業の考え方に染まってきてしまうものです。

あなたが広い視野を保ち、更に発展を望むのなら、いろいろな仕事や収入源を確保することをお勧めします。

仕事や収入源を通して、人との付き合いや考え方が広がるからです。

本日は以上です。

ありがとうございました。