田舎暮らし 仕事 投資

田舎暮らし 仕事 投資

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

今回の新しいテーマは『田舎暮らし 仕事』です。本日で14回目になります。

昨日の続きになりますが、田舎で仕事を得る前に、まずはとりあえずの収入を確保する話をします。

あなたが、田舎暮らしを本格的に始めたいとするのなら、まずは収入源を確保する必要があります。

そして、柔軟に考える必要があります。

仕事と言うと、どうしても労働をすることによって、一週間の大半を縛られるという常識がありますが、人生を有意義に過ごすには柔軟に考えることが大切です。

例えば、投資です。投資は仕事とは違いますが、お金を増やすこととしては労働と同じ価値があります。

田舎暮らしになったらといって、急に投資を始めて下さいといっているわけではありません。人生の大きな何かを始める前には、事前にしっかり準備をすることが必要だと言うことなのです。

事前準備の一つとして投資があります。

投資といっても様々あります。主なものが株式投資、不動産投資、ビジネス投資です。

ビジネス投資や株式投資をマスターするには時間が掛かるので、ここでは割愛します。ビジネス投資や株式投資に詳しい人や興味のある人はそれをやっていただいても構いません。

私がお勧めするのは不動産投資です。

実際私も、サラリーマンを辞める前に不動産投資を始めたのですが、問題なく毎月お金が入ってきております。

やりかたによっては、大きな収入を得ることも十分に可能なのですが、田舎暮らしの足しにするぐらいは誰でも簡単に出来ます。

都会暮らしでサラリーマンをやっている人であれば、大抵の人は出来るかと思います。会社を辞めるまでであれば、銀行から融資がおりる可能性が高いので、田舎暮らしを始める前にやることをお勧めします。サラリーマンを辞めてしまったあとでは、銀行からの融資が降りづらくなりますので、始めるなら会社を辞める前がいいのです。

サラリーマンを辞める1年前からでも十分に始めることが可能です。早ければ早いほど、多くの不動産収入を得ることが可能になります。

不動産投資を始めて、毎月の収入が安定的に入ってから、田舎暮らしを始めれば精神的にも経済的にも大分楽になると思います。

例えば、仕事探しもゆっくり探すことが出来ます。起業することも出来ます。副業を始めることも出来ます。簡単な仕事から始めることも出来ます。アルバイトやパートでも焦ることなく働くことも出来ます。

初めての田舎暮らしなので、一定の安定した収入源が投資によってあるのとないのとでは、大分暮らし方が変わってくると思います。

いくら退職金や今までに貯めてきたまとまったお金があるととしても、毎月の安定したお金がないと不安になってくるものです。

どんどん減っていく通帳を見ていくうちに、田舎暮らしを楽しめなくなってしまっては、元も子もありません。

投資と言うと、身構えてしまう人が多くいますが、不動産投資は思った以上に簡単で安定したものです。

一度本格的に勉強してみることをお勧めします。無理なら別の手を考えればいいだけなのですから。

人生にはいくらでもチャンスはあります。投資はその一つの手段です。ぜひ活用してみて下さい。

本日は以上です。

ありがとうございました。