田舎暮らし 仕事 収入源の確保

田舎暮らし 仕事 収入源の確保

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

今回の新しいテーマは『田舎暮らし 仕事』です。本日で13回目になります。

今日は田舎で仕事を得る前に、まずはとりあえずの収入を確保する話をします。

あなたが、田舎暮らしを本格的に始めたいとするのなら、まずは収入源を確保する必要があります。

そして、柔軟に考える必要があります。

今までの都会暮らしと同じような働き方をする必要性は全くありません。むしろ、都会暮らしから田舎暮らしになったのをきっかけに大きく考え方を変更する方が可能性が大きく広がっていきます。

恐らく、多くの人が都会暮らしでは正社員の仕事一本で生計を立てていたかと思います。しかし、だからといって、田舎暮らしで同じように一つの仕事だけで生計を立てていく必要は全くありません。

なぜなら、都会では仕事を頑張ればそれなりに、昇給して給料も上がります。ボーナスも出る会社も多いですし、退職金だってある程度は期待できます。

しかし、田舎暮らしの一次産業の場合はどうでしょうか?保険のような存在や組合は存在しますが、ボーナスなんてものはありませんし、昇給や昇格なんてものはありません。

都会暮らしよりも、収入的には厳しくなってくるのが田舎暮らしなので、都会よりも頭を使う必要があります。

つまり、収入源を複数確保することをお勧めします。

例えば、不動産投資です。

都会暮らしでサラリーマンをやっていれば、銀行からの融資が非常に通りやすいのです。少し勉強すれば、誰だって不動産投資をすることができます。会社を辞める前に、アパート経営を始めておけば、田舎暮らしをする際に、家計の足しになります。計画を立てて始めれば、かなりの収入源になるので、お勧めします。

また、ネットビジネスもお勧めです。会社を辞める前に勉強をして、ある程度の収入源を確保しておくといいでしょう。上手くいくようになってから、都会の会社を辞めて、田舎暮らしを始めれば、安心して田舎でも生活が送れる事と思います。

これらは副業とも取れますし、事業とも取れます。ただ、サラリーマンをやりながらでもできるぐらい手間のかからないことなので、問題なく始められることと思います。

これらのようなことが苦手の人は、田舎暮らしを始めたら、とりあえず仕事は選ばずに働くことをお勧めします。別に永遠にその仕事を続ける必要はないのです。とにかく、一定の収入源を確保する為に働く事が大切なのです。その収入源を元に、新たなことを考えればいいのです。

例えば、起業をしたり、ダブルワークをしたり、自分の夢の実現ややりたかった趣味などに力を入れればいいのです。

一定の収入源がないと、本当にやりたいことが出来なくなってしまうことがあるので、まずは満足した内容でなくとも一定の収入源を確保してください。

そのあとに、あなたの真にやりたいことを始めればいいのです。

初めから完璧にすべてが上手くいくことはまずありません。少しづづ、自分の思い通りに近づくようにすればそれでいいのです。

本日は以上です。

ありがとうございました。