田舎暮らし 仕事

田舎暮らし 仕事

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

今回の新しいテーマは『田舎暮らし 仕事』です。

田舎暮らしをするにあたって、仕事が必要になってきますが、昨日も説明をしましたが、田舎にも仕事は沢山あります。ただ、仕事の種類が限られているという事です。

どんな仕事でも働ければ問題ないということであれば、田舎でも仕事探しに困ることはありません。

「仕事が無い」という問題は、「自分が求めている仕事が無い」という問題なのです。

それでは、あなたのやりたい仕事とはどのような仕事なのでしょうか?

例えばですが、日本人は今まで仕事というよりも企業に尽くして働いてきました。同じ企業で働けるのならば、転勤や配置転換なども受け入れる人が大勢います。

バブル崩壊後は、割と仕事に拘る人も多くなってきましたが、それでも仕事よりも企業に拘る人の方が圧倒的に多いのが現状です。

そのような中、田舎暮らしを始めると言う場合、あなたは仕事について真剣に考える必要があるのです。

あなたのやりたい仕事はなんなのでしょうか?なぜ、今までの仕事をしてきたのでしょうか?

例えばですが、あなたが今まで都会で広告代理店の営業マンをやっていたとします。あなたは今までの仕事の何が好きで続けてきたのでしょうか?広告代理店の仕事が好きなのでしょうか?それとも広告関係が好きなのでしょうか?営業が好きなのでしょうか?それとも大手企業に提案することが好きなのでしょうか?それともお客様に喜んでもらえることが好きなのでしょうか?

もし、広告代理店の仕事が好きな場合は、田舎暮らしでは満足できる仕事が無いかもしれません。しかし、お客様に喜んでもらえる仕事が好きであるのなら、違う仕事でも満足できる仕事は沢山あるはずです。

このように、あなたのやりたい仕事を真剣に考えるようになると、仕事を探す範囲が広くなります。

また、人によっては仕事に全く拘りのない人もいます。生活の糧として、お金が稼げればなんでもいいと考える人もいます。今までの仕事も別に好きでやっていたわけではないと言う人も大勢います。そのような人であれば、田舎暮らしでも仕事探しに困ることはありません。

当然、あなたが一番やりたい仕事が田舎でも出来れば一番いいのですが、一番やりたい仕事をやっている人は、都会でも限られた人しかやっていません。それよりも、あなたが就いた仕事を楽しみ好きになれるようになれれば一番幸せだと思います。

どうしてもやりたい仕事あるのなら、そのやりたい仕事あるような田舎を探して住むべきです。行きあたりばったりで、仕事の事も真剣に考えずに田舎暮らしを始めると必ず失敗に終わります。

田舎には仕事があるのか?ないのか?と考えるよりも、田舎には自分のやりたい仕事があるのか?無いのか?と考えるようにしましょう。

本日は以上です。

ありがとうございました。