転勤 地方暮らし 田舎暮らし

転勤 地方暮らし 田舎暮らし

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

今回の新しいテーマは『田舎暮らし 仕事』です。

昨日は仕事が既にある転勤の人の話をしました。本日も続きの話をします。

これまでに転勤での田舎暮らしのメリットとデメリットを説明してきましたが、まだまだあります。

それはストレスです。大都会から地方の第一都市や第二都市への転勤では、ストレスがたまる部分もありますが、多くはストレスが解消されます。

例えば、初めは仕事のスピードの遅さや対応の甘さにストレスを感じるかもしれませんが、慣れてくれば反対に都会のスピードの速さがおかしいと感じるようになるのです。

あまりに都会暮らしになれてしまったために感覚がマヒしてしまっているのです。超スピードが普通だと思っていたものが、地方暮らしによって感覚を取り戻すことが出来るのです。

そのことによって、今までに気づかなかったストレスがなくなることを感じるようになります。

例えば、仕事帰りの暴飲暴食が減るようになり、体重も減ってきます。美味しい食事や美味しいお酒を味わえるようになるのです。これも知らないうちに都会暮らしでのストレスを解消する為に、付き合いを理由に居酒屋の頻度が高くなっていたのです。田舎暮らしや地方暮らしでは、ストレスからの付き合いではなく、人間との付き合いによる食事やお酒に変わるので、体の負担も少なくなります。

また、無駄な買い物が減るようになります。都会暮らしでは、仕事帰りに無駄に買い物をすることが多いのですが、田舎や地方へ行くことで無駄な買い物をする機会がぐんと減ります。それは、別に素敵なお店が少ないという理由からではありません。確かに、都会に比べれば地方都市ではオシャレなお店や魅力的なお店はかなり少ないでしょう。しかし、理由はストレスの違いです。食事と同じく、人間はストレスを解消する方法として買い物をする人が多いのです。田舎暮らしや地方暮らしでは変なストレスを感じることはありません。

田舎で交通の便も都会に比べれば悪いので、車が必要になる機会が多くなります。地方への転勤の為に、車を購入することになってしまう人も多くいます。余計な出費と言えるかもしれません。ただ、都会に比べれば駐車場代も非常に安いですし、道路も空いているので快適なドライブが出来ます。これもストレス解消の大きな一つになるでしょう。

また、地方では新鮮な野菜や魚肉などを食べられる機会も多くなります。水や空気もおいしいです。自然も沢山あるために、景色もいいので、視覚的にもリラックスできます。

慣れない環境という面では体に良くないのですが、それ以外は心身ともに都会暮らしの時よりは快調になるはずです。

始めやいやいやで来た、地方への転勤ですが、慣れて来ると地方暮らしや田舎暮らしも悪くないと思うようになります。また、田舎暮らしといっても転勤族の場合は仕事がきちんとありますので、生活費の面で困ることはありません。

転勤をきっかけに、地方暮らしや田舎暮らしの素晴らしさを知って、仕事を辞めた後に田舎暮らしを始める人も多くいます。これらの人は、地方都市のメリットデメリットを経験上よく理解したうえでの田舎暮らしなので、失敗する確率も少ないのです。

地方にある仕事の種類も理解しています。地方都市に行けば仕事があることも知っています。言って見れば、転勤によって、田舎暮らしの練習をしているようなものなのです。

田舎暮らしで一番肝だと思われるのが仕事ですが、転勤の人は仕事を確保しているので、大きな問題はないのです。

続きは明日また説明します。

本日はありがとうございました。