白と黒の間 両極端の間

白と黒の間 両極端の間

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

これまで1週間以上かけて、都会暮らしと田舎暮らしについて説明してきましたが、如何でしたでしょうか?

都会暮らしにも都会のレベルが存在し、田舎暮らしでも田舎のレベルが存在します。

田舎暮らしのレベルでも説明しましたが、田舎だけでもレベルが6ないし7までのレベルがあるのです。

都会暮らしも当然同じようにレベルがあって、同じぐらいのレベル数が存在するのです。

つまり、都会から田舎にかけて12~14段階もレベルが存在することになります。

そのように考えると、決して『都会暮らしか?』『田舎暮らしか?』の二者択一ではないことが分かると思います。

人生が黒か白か、善か悪か、最高か最低か、右か左かなどの二者択一でないのと同じように、暮らし方も決して『都会か?田舎か?』の二者択一にはならないのです。

話題になる物事や、論じられる物事としては、二者択一の方が単純で分かりやすく、面白いものになるので極端な論争になる場合が多いのですが、実際の人生はそのような極端なことばかりではありません。

中間的な選択や中途半端な人生や生き方は無限に存在するのです。

それが決して悪い事ではなく、むしろそのほうが絶対多数なのです。

我々は、両極端の間に生きているのです。

両極端の間から選択することが出来るのです。

詳しくは明日説明します。

本日は以上です。

ありがとうございました。