田舎暮らし メリット

田舎暮らし メリット

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

先日から始まった『都会暮らし 田舎暮らし』のテーマですが、昨日までは都会暮らしの『メリット・デメリット』を説明してきました。

本日は、田舎暮らしの『メリット・デメリット』の説明をしたいと思います。

まずは、田舎暮らしのメリットを話したいと思います。

田舎暮らしのメリットとは何でしょうか?

やはり、自然が沢山あることが一番に挙げられると思います。手つかずの山や綺麗な川、海や湖などの大自然から、田んぼや畑や地元の家まで自然の風景として溶け込んでいる所が一番の魅力だと思います。日本の原風景があるような田舎暮らしもあります。

自然が大好きな人にとっては、堪らない空間だと言えます。また、自然と共に動植物や昆虫などが沢山いることも田舎暮らしの大きな魅力と言えます。反対に、動物や昆虫が嫌いな人にとっては、田舎暮らしは最悪なもので、とても受け入れられないものとなります。

田舎暮らしの二番目のメリットは、新鮮な野菜や果物や魚などの食材が手に入ることです。田舎では農家や畜産農家や漁師など自然を活かした生活をしている人が大半ですので、新鮮な採れたての食材がすぐに手に入ります。例え自分が農家でなくても、近所に住んでいれば、ただでもらえることが大半です。但し、その分手伝いが必要になる場合も多いのですが・・・

田舎暮らしの三番目のメリットは、環境です。空気がきれいで、星空もきれいです。水もきれいで美味しい。車や工場なども少ない為、騒音もなく静かな暮らし。場所によっては天然の温泉もあって、自由に入れたりする。そのような健康的な環境が田舎暮らしの大きな魅力になります。

これらの環境は人間にとって心身ともに効果があるとされるので、最近では温泉の湯治場に限らず、田舎で療養するような人も多くいます。特に精神や神経から来る病気には、田舎暮らしはいい療養となるのです。また、二番目のメリットである新鮮な食材も健康に必要なことなので、それを合わせると更に健康的になるのです。

田舎暮らしの四番目のメリットは、田舎の人の良さです。昔の日本には普通にあったものですが、都会ではお節介で反対に嫌われる原因にもなります。田舎の人は面倒見が良く、いちいち話しかけて心配したり世話をしたりします。助け合いの精神があり、困ったことがあれば、近所の人がみんなで助けてくれます。子供が熱を出したり、遊ぶ相手がいない場合も、近所の人が世話をしてくれるのです。子供から見れば、近所のおばさんおじさんが皆知り合いで親戚のおじさんのような存在です。ですので、田舎では安心して子育てが出来るのです。

ただ、最近では度が過ぎる干渉は、都会の人には嫌われる傾向にあります。都会暮らしが慣れてしまっている人には、隣の人が何をしている人か知らないぐらいで、会えば挨拶をする程度の付き合いで十分だと考えている人も少なくありません。つまり、この田舎の人のよさというメリットも、人によってはデメリットになり得るのです。

以上が、田舎暮らしの主なメリットになります。他にも沢山あると思いますが、主なものだけ挙げてみました。

如何でしたでしょうか?

山歩きが趣味な人、川釣りや海釣りが趣味な人、バードウォッチングや自然の絵を描くことや写真撮影が趣味な人にとっては、田舎暮らしはたまらないものになります。また、自然食が好きな人や手作り野菜や土いじりが好きな人にとっても、田舎暮らしは最高の暮らしになります。自給自足やバーベキューが好きな人にも最高な場所です。男の子の子育てにも最適な場所です。

また、田舎では自然を利用した観光エリアも沢山あります。地元の人が観光ガイドをする場合もよくあります。趣味と仕事を兼ねて観光ガイドが出来れば、地元民として最高の田舎暮らしのあり方と言えるでしょう。

本日は以上です。

明日は、田舎暮らしのデメリットについて説明したいと思います。

本日はありがとうございました。