タイミングは非常に大切なこと

タイミングは非常に大切なこと

こんばんは。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

これまで約2週間かけて『理想の町』を探す方法を説明してきました。本日が最後になりますと昨日言いましたが、一つ大切なことを言い忘れましたので、本日追加で最後にします。

物事を達成する為に大切なこと、それは『タイミング』です。これは非常に大切なことです。人によってはそれを『運』だとか『ラッキー』だとか『流れ』だとか言うかもしれませんが、同じことです。

タイミングのいい人悪い人、運のいい人悪い人、流れに乗るのが上手い人、流れに乗れない人がいると思います。

成功する人は間違いなく運のいい人であり、タイミングのいい人であり、流れに乗る人です。

反対に成功しない人は間違いなく運の悪い人であり、タイミングの悪い人であり、流れに乗れない人です。

この違いは非常に大きな事ですが、なぜこのような違いが出てきてしまうのでしょうか?

私が今まで見てきて分かることは、運のいい人やタイミングのいい人は、努力を怠ることなく準備をしっかりしています。また、楽観的な所も多いのですが、多くの事を考えて分析することも得意としています。明るい性格の人が多く、物事をハッキリ言う人が多いです。そして、必ず『自分は人よりも運が良い方だ!』と感じています。

反対に、運が悪い人やタイミングの悪い人の共通点は、努力はしても抜けている部分が多く、準備万端とまではいかない人が多いです。成功者の楽観的とは違う、努力をせずに楽観的に考える癖があります。また、どこか卑屈の部分を持っている場合が多く、自分は肝心なところで上手くいかないと感じています。

あなたが『理想の町』を探すにあたり、タイミングは非常に大切なことです。

タイミングが悪ければ、あなたにとっての『理想の町』は永遠に見つかることがありません。反対にタイミングさえ良ければ、あなたにとっての『理想の町』は一発で見つかるかもしれません。

それではどのようにして、自分のタイミングを見極めたらいいのかを話したいと思います。

まずは、知っておいてもらいたいのは100%のタイミングは滅多に来ないという事です。

素人程最高のタイミングを図ろうとしますが、最高のタイミングはなかなかやってきません。それよりも、8割から9割のタイミングが合っていれば実践する方が大切なのです。実践しながら、タイミングを学んでいくのです。

例えばですが、海釣りをする場合に潮の流れが非常に大切になってきます。魚を釣るタイミングは潮の流れを読まなければなりません。潮のタイミングが悪ければプロでも釣ることが難しいですが、反対に潮のタイミングが良ければ素人でも魚を沢山釣ることが可能です。

魚釣りでもタイミングが大切なように、目的を達成したり、何かを探し出すためにはタイミングは大切なのです。

あなたが自分のタイミングを見極めるには、自分が出来る範囲の事はすべて行い、準備万端にしておくことです。準備万態にしておけば、自ずとタイミングが来ればベストな動きが取れるようになります。もし準備万端でないようであれば、例えいい流れが来たとしても動くことが出来ません。結果、運をものにすることができなくなってしまうのです。

あなたが運をものにするには、準備万端にすることです。そして、いつどんな時でも行動がとれるようにスタンバイしておくことです。そうすれば、ちょっとした流れに気づくことが出来るはずです。ベストなタイミングを見抜くことが出来るはずです。

準備万端に整えて、自分が欲しい物が来ることを待てばいいのです。

運がいい人、タイミングのいい人は、例外なく準備万端にしています。しかし、慣れて来ると準備万端でなくてタイミングをとれるようになれるのです。忙しい人ほど、成功者程、時間がないので、全てを整えることが難しくなるからです。あとは、経験と今間の感で、タイミングを計ることが出来るようになるのです。

初めのよく分からないうちは、まずは自分の出来ることをすべてやり、全て調べて、準備万端にしておきましょう。それが、あなたの運を良くして、ベストなタイミングを取ることことが出来る秘訣なのです。

これまで説明してきたように、準備万端にしてタイミングや運をつかむ方法と、準備万端ではなくても数多く行動して実践することによってタイミングを学んでいく方法と二通りあるのです。これはすべてにおいても同じことです。学んで実践する方法と実践しながら学ぶ方法の二通りです。

通常であれば、学んでから実践するのが普通ですが、痛い目を見ながら学びたい人にとっては実践を繰り返しながらタイミングを学ぶ方法もあるのです。

実は多くの成功者は、痛い目を見ながら実践して学ぶタイプが圧倒的に多いのです。

しかし、だからと言ってあなたが痛い目を見る必要はありません。セオリー通り、まずは学んでから確実にタイミングを学ぶ方法もあるのです。自分の好きなやり方でやってみるといいと思います。

本日は以上です。

ありがとうございました。