リスクを理解する

リスクを理解する

おはようございます。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

これまでに『理想の町』を探す方法をずっと説明してきましたが、昨日はその中でも最も大切なトライ&エラーの話をしました。失敗を恐れずに、100%を目指さなくてもいいので、兎に角実践してみることが大切なのです。実践してみることで、良し悪しを選択する目が養われてくるのです。

本日はリスクについて説明します。リスクは昨日説明したトライ&エラーに密接な関係があります。

まずはリスクと言うと危険と訳されます。通常は『リスクを取る』というと『危険を取る』と思われます。しかし、リスクを理解している人の『リスクを取る』とリスクを理解していない人の『リスクを取る』とでは内容が全く違います。

例えば、山登りの素人がこのように言います。『冬の登山なんてわざわざ死にに行くようなものだよ、なんでそんなリスクを取ってまで登山をやるのだろう?』と考えるのです。

しかし、登山の玄人は冬の登山をリスクとは思っていません。冬の山の登山を理解しているため、危険を回避する為の知識があり準備を万端にしていくのです。

つまり、同じ冬山の登山という状況でも、素人にとってはリスクであり、玄人にとってはリスクではないのです。もしも、素人がリスクを取って、冬の山を登るようなことがあれば、それこそが本当のリスクであり、失敗する確率が非常に高くなるのです。

どんな業界でも言えますが、リスクを取る際に、そのリスクを最小限に減らすことができるのがその業界のプロなのです。プロになればなるほど、リスクを進んで取りに行きます。それは、リスクを最小限に軽減する方法を理解しているから出来るのです。傍から見れば、なんであの人は危険な真似をするのだろう?と思われるかもしれませんが、プロであればあるほど、危険を回避する方法を知っているから行動するのです。

そして、そのリスクの先に、成功や栄光が待っているのです。多く人が、リスクを取らずに生きるために、成功や栄光を手にすることが出来ません。通常に人はリスクを研究しようともしません。しかし、成功者になる人は、リスクをとことん研究して、出来る限りの準備をして、リスクに挑むのです。リスクに何度も挑むうちに、リスクをより理解するようになり、痛手を最小限に抑えることが出来るようになるのです。

これは、昨日話したトライ&エラーと同じようなことが言えます。

多くに人が新しい事にトライしようとはしません。それは、エラーが怖いからです。つまり失敗が怖いからです。多くに人が失敗はリスクだと思っています。しかし、成功する人は違います。失敗をリスクとだと考えていません。失敗は成功する為の前段階に必要なものだと理解しているのです。失敗無くして成功はないこともしっかり理解しているのです。

通常の人は、失敗をするぐらいなら成功はしたくないと思ってしまうのです。失敗をしないで成功したいと考えます。しかし、失敗をせずに成功することはあり得ません。失敗を多く経験するから、大きな成功をつかむことが出来るのです。

リスクをしっかり理解して、トライ&エラーを繰り返す。これこそが、成功する方法なのです。

当然『理想の町』を探す時にも同じことが言えます。リスクを取るといっても、全く知識が無い町に引っ越して住むことは、無謀としか言いようがありません。これこそが本当のリスクであり、失敗要因と言えます。事前にしっかり調べて、その町のことを理解して、80%ぐらい満足すれば、20%が見えない部分があっても行動することが『リスクを取る』という事なのです。その見えない部分の20%も『リスクを取って』『トライ&エラー』を繰り返していくうちに、だんだん見えてくるようになるのです。経験が見えない部分を見えるようにしてくれるのです。ですので、プロ程リスクが少なくなっていくのです。

リスクを理解しない者にとっては、リスクは本当のリスクになってしまうのですが、リスクを理解している者にとっては、リスクは成功の前段階でしかありません。

リスクを理解して、どんどん行動していきましょう。

本日は以上です。

ありがとうございました。