マイゴール(自分の目的)を決める

マイゴール(自分の目的)を決める

おはようございます。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

あなたが理想の町を探したいと思っても、通常は理想の町を探すことなどできません。

理由の一つは、思考がぼんやりしているからです。

ぼんやりした思考では探し物は見つかりません。

まずは、具体的に考える必要があるのです。『理想の町』について真剣に考え始めると、人それぞれ『理想の町』は違うことに気づきます。

そこで、やっと、自分にとっての『理想の町』を探すようになるのです。

自分にとっての『理想の町』を考えるようになっても、『自分にとっての本当の理想とは何か?』を明確に理解してたどり着くまでには、相当の時間が掛かります。

本当の理想の町を探すためには、自分自身を見つめなおすことと、多くの町を比較検討しながら、進んで行くしか方法がないからなのです。

そこで、まず一番初めにやってもらいたいことは、現状を把握することです。

現状を把握することで、あなたにとって必要なものや重要なものを理解することです。ここまでは昨日説明しました。

それでは、続きです。

現状を把握して、自分にとって、何が不要なもので、何が必要なものなのかがわかった後は、マイゴールを決めることです。

マイゴールとは、自分だけのゴール、自分だけの目的のことです。

みんなと同じような目的である必要は、全くありません。自分だけのゴールでいいのです。

例えばですが、よくある話なので、日本の男性サラリーマンに多いパターンを紹介します。

40代前後の男性サラリーマンで、奥さんと子供二人がいます。中間管理職で、毎日夜の10時~12時まで働いています。家に帰っては寝るだけの生活です。朝も早いので、家族と会わずに会話もせずに出勤します。休みの日も疲れているので、家で寝ているかテレビを見ているだけで、家族と向き合う余裕がありません。妻も最近はパートや契約社員などで週の半分以上は働いている状態で、妻にもあまり精神的の余裕がありません。ただ、夫婦とも二人の子どもだけは心配をしていますが、何もできない状態でいます。夫婦間との会話も親子間との会話もありません。家も35年ローンで組んで買っているために、夫婦共働きでローン返済と子供の教育資金を稼いでいるので暮らしも精一杯です。夫婦とも、子供には大学に行かせたいために、大学資金も稼ぐ必要があるのです。また、私立中学や私立高校も検討しているために、お金が沢山必要なのです。その為に、嫌な仕事も続けなければなりません。ストレスがたまり、深夜の食事も多い為、どんどん太って血糖値が上がるばかりで、最近は体調もあまりよくありません。妻とも子供の教育の事や面倒を見る時間について、口論が多くなっているため、子供はすぐに部屋に閉じこもってしまいます。

どうでしょうか?日本人の家庭に良くあるパターンです。

みんな、このままではいけないと、何となく思っています。しかし、真剣に考えようとしないのです。考えてもどうにもならないと思っているのです。

しかし、現状をしっかり把握して、自分にとってマイナスなものは排除して、重要なものに気づくようになれば、本当の人生のゴールがわかるはずです。

この場合で言えば、働き方を考える。お金の稼ぎ方を考える。時間の使い方を考える。夫婦との関係性を考える。親子との関係性を考える。住まいの事を考える。教育の事を良く考える。親子で将来の事を話し合う。など、やるべきポイントは沢山出て来るのですが、ほとんどの家庭ではこのようなことはやりません。

そこで、マイゴールをこのように決めたとします。

①夫婦と子供の四人が楽しく幸せに暮らすことのできる生き方を選択する。②心身ともに健康な日常を送る。③仕事以外にも人生の楽しみを見つける。

この3点をマイゴールにするとします。①については、家族全員に関係のある内容なので、家族にこの内容を話します。家族の理解を得る必要がありますが、この内容を反対する家族はいないでしょう。

マイゴールを決めると、あなたが、今の生活がマイゴールとかけ離れた暮らし方をしていることに気づきます。

そうなると、今の暮らしを根本的に変える必要が出てきます。

暮らし方を変えるという事は、あなたの生き方や働き方を変えるという事です。

あなたの考え方も変える必要があるという事なのです。

マイゴールを決めることによって、あなたの思考に変化がでるようになります。

思考の変化が行動の変化になります。そして、生き方・暮らし方・働き方の変化に繋がっていくのです。

本日は以上です。

ありがとうございました。