『理想の町』を探す方法 自分自身を把握すること

『理想の町』を探す方法 自分自身を把握すること

おはようございます。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

あなたが理想の町を探したいと思っても、通常は理想の町を探すことなどできません。

理由の一つは、思考がぼんやりしているからです。

ぼんやりした思考では探し物は見つかりません。

まずは、具体的に考える必要があるのです。『理想の町』について真剣に考え始めると、人それぞれ『理想の町』は違うことに気づきます。

そこで、やっと、自分にとっての『理想の町』を探すようになるのです。

自分にとっての『理想の町』を考えるようになっても、『自分にとっての本当の理想とは何か?』を明確に理解してたどり着くまでには、相当の時間が掛かります。

昨日も説明しましたが、本当の理想の町を探すためには、自分自身を見つめなおすことと、多くの町を比較検討しながら、進んで行くしか方法がないからなのです。

そこで、まず一番初めにやってもらいたいことは、現状を把握することです。

自分自身の現状を把握することは予想以上に難しい物です。人の事は見えていても、自分の事となると意外と見えていない部分が多いからです。

そこで現状の把握の四段階を作りましたので、詳しく見ていきたいと思います。

現状の把握の四段階

現状の把握その①自分自身の把握

現状の把握その②家族や家庭の把握

現状の把握その③仕事や職場の把握

現状の把握その④社会や世の中の把握

まずは、自分自身の把握です。これが一番難しいです。自分自身が今、どの立ち位置にいるのか?何がしたくて、何を求めているのか?自分は今、自分の人生をまっとうしているのか?自分が人生をまっすく進んでいるのか?正しい人生を送っているのか?夢を生きているのか?など、自分自身を把握することは非常に難しい事です。ほとんどの人がここでつまづきます。しかし、ここが一番難しいので、把握できるようになるのは最後でいいのです。

二番目の把握は家族や家庭などの、自分にとって一番身近な存在の把握です。あなたはどのような関係性を家族や家庭と持っているのでしょうか?それが、非常にうまくいっている人と上手くいっていない人が当然いると思いますが、なぜ現状のような事態になっているのかを把握する必要があります。相手に問題があるのでしょうか?自分に問題があるのでしょうか?家族関係や家庭内のことを把握することが、あなたの理想の町を探す手掛かりになります。何故かと申しますと、昨日説明しました、表裏一体の法則がここでも働くからです。あなた自身の内面が、家族や家庭問題に現れるのです。自分自身の中を探すことは難しいのですが、表に現れたことを見ることは簡単に出来ます。現在家庭に起きている事実は、あなたの心の中を反映しているのです。

三番目は仕事や職場の把握です。これも先ほどの家族や家庭との関係性と同じことが言えます。あなたは仕事に満足しているのでしょうか?会社に満足していますでしょうか?職場の人間関係が上手くいっていますでしょうか?この外部との関係性を見れば、あなたの心が見えてくるはずです。ここでも表裏一体の法則が働くからです。

四番目は社会や世の中の把握です。あなたは社会をどのように考えていますでしょうか?世界をどのように考えていますでしょうか?日本をどのような国だと考えるのでしょうか?あなたが社会を見る目が、あなたの心の中をそっくり表しているのです。理不尽な社会だと感じていますでしょうか?嘘偽りの世界だと思いますでしょうか?テロや戦争などが起きて、世界が滅亡すると考えるのでしょうか?弱肉強食の世の中だと感じているのでしょうか?嫌な世の中だと思っていますでしょうか?あなたが、感じている世界はあなたの心の中を反映しています。ありのままの世界ではなく、あくまでもあなたの心の中、頭の中にある世界をあなたは見ているにすぎません。その見えているものが、あなた自身の把握に繋がるのです。

この四つの把握のように、まずは自分自身から始まり、次に身近な家族の存在、次に身近な会社や仕事の存在、最後に社会や世の中という広範囲の世界の存在の把握があるのです。

この四つの世界の把握が出来れば、あなただけの『理想の町』を探すことが出来ます。自分自身さえ把握できれば、自分が求めている『理想の世界』や『理想の町』が何なのかはっきりするからです。

本日は以上です。

ありがとうございました。