『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』サイトの目的

『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』サイトの目的

おはようございます。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』サイトでは、『世界平和村』や『理想の町』を創ることを目的とし、それには『自立』『交流』『移動』を日本に広げることが大切なことだと、昨日までに説明しました。

『自立』と『交流』と『移動』の3つは密接な関係があり、その中でも自立が一番大切なことも言いました。また、自立にも『精神的自立』『生活的自立』『経済的自立』の3つがあり、その中でも『精神的自立』が一番大切なことも説明してきました。

これまではサイト理念や考え方を説明してきましたが、本日から『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト内容を詳しく説明していきます。

サイト目的その①田舎暮らしをしたい人、理想の町や自治体を探している人に自治体を紹介する

サイト目的その②人に来てもらいたい、住んでもらいたい自治体に人を紹介する

サイト目的その③町おこしや地域活性化をしたいボランティアの人に、ボランティア場所やノウハウを提供する

サイト目的その④企業の社会的責任(CSR)担当者に地域の課題解決場所を提供する

サイト目的その⑤自治体の問題を企業やボランティアなどと組んで問題を解決する

以上5点が、この『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』サイトの主な内容です。

他にもいろいろ目的はあります。日本中の地域情報を拡散して、日本人に日本の良さを知ってもらうこと。4年後のオリンピックに向けて、海外の人に日本の良さをアピールすること。理想の町を探す過程で、理想の生き方や理想の人生や理想の働き方を見つけてもらうこと。素晴らしい第二の人生を送ってもらうこと。人生の目的を達成してもらうこと。どん底の人には人生の逆転をしてもらいたいこと。など、目的は沢山あります。

ただ、サイトのメインはマッチングサイトなので、田舎暮らしを探したい人・理想の町を探している人×人に来てもらいたい・住んでもらいたい自治体×村おこしや町おこしや地域活性化を手伝いたい人や企業の3者間をマッチングすることが中心になってきます。

この3者間をマッチングすることで、それぞれの目的を達成してもらい、日本をより良くすることが私の目的です。

続きは明日また説明します。本日はありがとうございました。