日本平和 自立社会の確立

日本平和 自立社会の確立

おはようございます。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

昨日はまでは1週間かけて、世界平和の前に日本平和が大切だという事を説明してきました。そして、日本が平和になる方法も説明してきました。最後は自立社会の確立の話をしました。この自立社会の確立は非常に大切なことなので、新たに述べさせていただきます。

自立社会の確立こそが、日本の運命を左右するといっても過言ではありません。それではまず『自立』とはどのようなことを指すのでしょうか?

自立の意味 

自分以外のものの助けなしで、または支配を受けずに、自分の力で物事をやっていくこと。「―心が強い」

他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。「精神的に―する」
他の助けや支配なしに自分一人の力だけで物事を行うこと。ひとりだち。独立。 「親もとを離れて-する」

如何でしょうか?この自立の意味を見て、日本の社会は果たして『自立』していると思いますでしょうか?また、あなた自身はどうでしょうか?自分は完全に自立していると言いきれますでしょうか?

また、自立とはいろいろな面があります。個人で説明するなら、経済的自立』『生活的自立』『精神的自立』の3つがあります。

経済的自立とは、お金を人や国や自治体などを当てにせず、自分のお金で生きてくことです。自分で働き、自分でお金を管理して、自分でお金を運用して、自分でお金を使う。家族からお金をもらったり、国や自治体からお金をもらったりしないで生きていくことです。

生活的自立とは、自分で自分の生活をしていくことです。誰かの補助や手助けがなく、自分で起きて、自分で食事して、自分でトイレに行って、自分で歩いて、自分で買い物して、自分でお風呂に入って、自分で寝る。そんな当たり前の事ですが、健康でない人や病気の人やけがをしている人や老人にはそれが出来ません。

精神的自立とは、『誰かに頼らなくても自分ひとりでなんとなる』という気持ちを持って生きていくことです。例えば、頭の中で常に『私は、母親がいないと生きていけない』とか、『自分は妻がいないと何もできない』とか、『息子が私の人生の生きがいです』と考えている人は、自立していないのです。他の人に依存している状態です。

この3つの中で一番重要な自立はどれでしょうか?お分かりかもしれませんが、最後の『精神的自立』です。全てにおいて、精神的自立が基本になります。精神的自立があってこそ、他の経済的自立と生活的自立が成り立つのです。

この3つのすべてをクリアしている人は非常に少ないのです。

如何でしょうか?あなたはこの3つの自立をしているでしょうか?

本日は以上です。それでは、明日はそれぞれを詳しく説明していきたいと思います。

本日もどうもありがとうございました。