世界平和村が世界にもたらすもの

世界平和村が世界にもたらすもの

おはようございます。『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』のサイト運営管理責任者の味方良太郎です。

本日は昨日の続きを話したいと思います。

世界平和村を日本に建設することによって、日本にもたされるものは①国際化②イノベーション③経済効果④未来への希望⑤思考の変化⑥世界のリーダー⑦地球文化の形成がありました。

それでは、世界平和村を日本に作ることによって、世界にもたされるものはなんでしょうか?結果は日本と同じことが世界中で起こります。

世界平和村(世界200ヵ国の人々が住む2000人~10000人規模の村)を日本に作り、各国の人には平和活動をしてもらいます。この場合の平和活動とは、情報交換のことです。世界平和村に来た人たちは、自国の文化や思想を我々日本人に普及活動をしてもらいます。それと同時に各国は日本の文化や思想を学んでもらいます。更に、200ヵ国の人々と交流をしてもらいます。自国に帰った人々には、今度は日本の文化や世界の文化を自国で普及活動をしてもらいます。そうすることによって、日本と同じようなことが起こります。

当然自国にも日本と同じような世界平和村を建設したいという動きになります。そこまではならないにしても、世界への関心が今まで以上に強く成ることなります。世界との交流をもっと強めたいと思うようになります。

そこで日本と同じような変化に進んで行きます。まずは国際化への準備です。あらゆる国の人が観光やビジネスや移住に来ても困らないようにインフラ整備が始まります。国際化が進めば、イノベーションが起こります。あらゆる国の情報がその国に進化を興します。もちろん経済効果も過去最高になります。それに伴い、自国の人々に将来への希望をもたらします。海外の文化が入ってくることにより、国民の思考の変化も起こります。また、日本の二番煎じなので世界のリーダーにまではならないにしても、世界の中核になる国として注目されます。そして、最後は地球文化を形成するようになるのです。

この流れは、日本でも世界でもほぼ同じです。交流こそが、人や国を成長発展させるのです。今までになかった情報によって、大きな変化が生まれるからです。こうして、日本のような世界中と交流をする国が、世界中でどんどん生まれていきます。世界中で、世界平和村がどんどん建設されていくのです。

本日は以上です。世界平和村が世界にもたらすものは、日本と同じように①国際化②イノベーション③経済効果④未来への希望⑤思考の変化⑥世界のリーダー⑦地球文化の形成なのです。

本日もありがとうございました。続きは明日またお話しします。