田舎暮らし 理想の町 町づくり 地域活性化 第二の人生 地方移住 スローライフ 自立社会の確立 企業の社会的責任 CSR ボランティア募集 地域コミュニティ 地方自治体 まちづくりコンサル

理想の町 自治体

  • HOME »
  • 理想の町 自治体

理想の町 自治体

理想の町の自治体とはどのような自治体の事を言うのでしょうか?これには、探す側(住む側)と作る側の両方の考え方があります。

理想の町 理想の自治体を探す 住みたい

理想の町・理想の自治体はどこ?

理想の町・理想の自治体はどこ?

理想の町や理想の自治体を探す場合は、まずは自分が求める『理想の町・理想の自治体』をハッキリさせる必要があります。それは『理想の町・理想の自治体』の考え方は人それぞれであって、みんな違うからです。一番大切なことはあなたにとっての理想とは何か?という事なのです。

理想の町・自治体例

理想の町 理想の自治体 イメージ

理想の町 理想の自治体 イメージ

●環境が良い●生活が便利●みんなのんびりしている●あくせくしていない●交通の便がいい●笑顔が溢れている●子育てがしやすい●閉鎖的ではなく開放的な人間関係がある●公共施設が充実している自治体●商店街が活性化している●車ではなく徒歩圏で何でもそろう●映画館や美術館や博物館など芸術gが溢れている街で、感性を豊かにしてくれる●大きな公園や緑があり家族やみんなで楽しめる場所がある●大きな病院が近くにある●周辺自治体や町とも仲良く交流がある●外国の姉妹都市があり、仲良く交換留学や交流がある●町全体が活性化している●将来が感じる●明るい感じの町●子供達が楽しそうにしている●老人が住みやすい町●買物が楽しめる町●ネット環境が充実していて、どこでもネットが繋がる町●カフェや甘味処などちょとした休憩を楽しめる場所が多くある町●道路が整備されていて車中心ではなく人中心の町●町全体に花や緑があり季節感を楽しませてくれる町●車も持っていなっくてもレンタカーやカーシェアリングが充実していて使いたいときに活用で

理想の町 理想の自治体

理想の町 理想の自治体

きる町●レンタル自転車が利用できる●郊外に楽しめる施設や海や山などの自然もちょっと行けばある●この町自体が大都会でなくても、車や電車など1時間ぐらいで大都会まで行ける立地●大自然を楽しめる●富士山が見える●海がある町●のどかな町●防犯対策がしっかりできている町●交通事故がない町●大きな災害が起きない地域●温暖な気候●冬が温かく夏は涼しい気候●港がある●新しいビジネスチャンスが転がっている●市民参加型の町づくり●市民の声が良く通る自治体●外人が活躍できる町●身体障碍者でも不便を感じない などなど

このように、理想の町・自治体と言っても『理想』は山ほどあるのです。みんながみんな求めていることが違います。全てがそろう場所は存在しません。相反する理想も存在するからです。例えば、仕事が充実している都会で大自然もある地域など、普通では存在しません。ただ、住みたい町ランキング等を見てみると共通事項はあります。生活が便利(買い物や郵便局や銀行など)や交通の便がいい、というのはみんなが求めることです。

さて、それでは自治体側が求める理想の町・理想の自治体とはどのようなものなのでしょうか?

自治体が考える理想の町・理想の自治体 作りたい

都会と田舎 それぞれの理想

都会と田舎 それぞれの理想

当然、自治体もそれぞれ考え方が違います。保守的な自治体もあれば、革新的な自治体もあります。その土地の歴史や風土に影響されるからです。全部ではありませんが、えてして、田舎の自治体は保守的な自治体が多く、都会の自治体は革新的な自治体である場合が多いといえます。そこで大きく分けて、田舎の自治体が考える『理想の町・理想の自治体』と都会の自治体が考える『理想の町・理想の自治体』と二つに分けて考えたいと思います。

田舎の自治体が考える 理想の町 理想の自治体とは?

田舎 理想の町 理想の自治体

田舎 理想の町 理想の自治体

田舎の自治体が考える理想の町・理想の自治体とは『住んでいる住民が中心となる町』を指す場合が多いです。当たり前じゃないかという声も聞こえてきそうですが、説明します。自治体とは確かに、地域住民の為に存在するといっても過言ではありません。そもそも自治体とは国家から自治の権能を認められた公共の団体なのですから、地方自治体のエリア範囲に住んでいる税金を納めている住人に還元するのは当たり前です。しかし、それは昔の考え方です。昔はその土地に生まれてその土地で死んでいくことが普通でした。特に農家が中心だった江戸から昭和初期までの日本では、家長がその家と土地を守り、また子孫に引き継いで行ったのです。次男や三男は都会に出て行くために、『生まれ故郷とは違う土地』に住むことになります。田舎に残った長男家族は、その土地で死ぬまでずっと暮らすことになります。

田舎の自治体が保守的な理由は、田舎の土地に根付いた昔からの農家の人々を守ることに専念している事なのです。自治体の人間自体もそのような昔からその土地に根付いている子孫の場合が少なくありません。その土地に強い愛着があるのはいいことですが、その代りよそ者や新参者を排除する気質も持ってしまうのです。

田舎の自治体 引っ越してきた人

田舎の自治体 引っ越してきた人

新しく引っ越してきた都会の者や隣町の者にとっては、そのような保守的で閉鎖的な村が住みやすいわけがありません。自治体にどうにかお願いしても、自治体も地元の人間の仲間です。新参者を助けることはしてくれません。

こうして、新しく人が入ってきてもすぐに出ていってしまいます。また、従来からの土地の人でも若い人は賢いので、この村を捨てて出ていってしまいます。それは情報社会が田舎の村にも入ってきている証拠です。多くの情報を判断材料にして、田舎では成功しないと判断して都会に出ていってしまうのです。全国の村が過疎化になるのは当然の流れです。

このような過疎化の村は、『地域活性化の為のまちづくり』や『過疎化を食い止めるための村おこし』を始めるのですが、田舎の自治体が考える理想の町や理想の自治体はあくまで、地域住民が中心な考え方なので、上手くいくことはありません。

なぜなら、地域活性化や過疎化を食い止めるためには、新しく引っ越してくる人や都会の人を受け入れる姿勢が必要だからです。過疎化の中、地元住民中心の施策は成功しません。この受け入れ体制や姿勢が村全体に広がらない限りは、この村は永遠に理想の自治体になることはないのです。

田舎に住んでいる古い住人達の理想の町とは、昔のように若い人が溢れて活気のある頃に戻りたいと考えるのです。そこで、田舎の自治体も住人達の考えを支持して、『昔のように若い人が溢れ活気にある町』を理想の町に掲げるのです。しかし、先ほどからも言っていますように、若い人が溢れるようにするには、他からの受け入れ体制や姿勢を整える必要があるのです。自治体だけではなく、昔からの住人が変わらない限り、理想の町や自治体が完成することはありません。

都会の自治体が考える 理想の町 理想の自治体とは?

都会 理想の町 理想の自治体

都会 理想の町 理想の自治体

都会の自治体が考える理想の町、理想の自治体は田舎の自治体とは考え方が違います。都会は人が他所から入ってくることによって、発展していくことを肌で体験してきているので、受け入れ体制に貪欲です。また、都会では人の出入りも多いので、新しく入ってきたからと言って、よそ者扱いにされることはありません。

都会の自治体が考える理想の町、理想の自治体とは、今住んでいる地域の人も大切にしますが、新しい人がどんどん入って来て、誰もが住みたくなるような町を想定している場合がほとんどです。具体的な施策はここでは説明しませんが、大枠的な考え方としては、地元の人も大切にして、新しく入居する人もウェルカムで大切にしますよ、というスタンスです。

この考え方は先ほどの田舎の自治体と正反対です。都会に人が集まる理由はここにあります。

日本全体の自治体の考え方の流れ 理想の町 理想の自治体とは?

未来への希望

未来への希望

ここまでは、大きく田舎の自治体と都会の自治体の二つに分けて説明しました。ここまで読むと、田舎の自治体が悪く都会の自治体が良いと言っているように聞こえますが、そうではありません。都会と田舎が今のようになった原因は、歴史の流れ的に仕方がないことだったのです。田舎の自治体と都会の自治体のどちらが良くてどちが悪いなんてことは一切ありません。大切なことはこれからです。

今、日本の自治体は大きく変わろうとしています。田舎も都会も変わろうとしています。政府が推奨する『環境モデル都市』や『環境未来都市』を見てみれば分かると思いますが、田舎の自治体も都会の自治体も関係なく、『理想の町』『理想の自治体』を目指して取り組みを始めています。これらの流れが、日本全体に浸透するまであとわずかです。今までの都会と田舎、都会と地方といったような二極化の時代が終焉を迎える時が来たのです。※詳しくはこのサイトの別ページ『環境モデル都市』『環境未来都市』を見てください。

このサイト『田舎暮らし・理想の町どっとこむ』もそのような目的で作れらました。田舎と都会の交流が活性化して、日本のすべての町が理想の町になるように考えられたサイトなのです。是非、無料登録をして下さい。自治体のPRと交流と活性化にお役に立てると思います。

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

代表書籍『21世紀の思考法』

代表書籍

理想の自治体・田舎を探す

1718ある自治体から理想の自治体を探す 理想の田舎暮らしを探す

1718ある自治体から理想の自治体を探す 理想の田舎暮らしを探す

自治体 人口ランキング

自治体 人口ランキング

都道府県 人口ランキング

47都道府県 人口ランキング
世界の人口ランキング

田舎暮らしランキング

田舎暮らし希望地域ランキング

田舎暮らし希望地域ランキング

住みたい田舎ベストランキング

住みたい田舎ベストランキング

住みたい都道府県ランキング

住みたい都道府県ランキング

住みたい都道府県ランキング

住みよさ自治体ランキング

住みよさ自治体ランキング

住みよさ自治体ランキング

理想の自治体・田舎を探す

1718ある自治体から理想の自治体を探す 理想の田舎暮らしを探す

1718ある自治体から理想の自治体を探す 理想の田舎暮らしを探す

PAGETOP